blog

オラプレックスを使ってスリムストレートにしましょう!縮毛矯正

先日お客様のフォトを掲載したブログを見て来店下さったお客様。ありがとうございました。

 

サロンワークは作品撮影と少し違ってお店での光の入り具合やロケーション、カメラワークなど(あまり時間もない)で

スタイルはちゃんと作れてても←当たり前ですが

自分のスマホで撮った写真などは綺麗に見えづらかったりするのでお蔵入りしてるものも多いんです。

というか撮るの下手なんですね。。。精進します。

 

さて自分達で勝手に話題沸騰なこのオラプレックス

実はブリーチやカラーだけじゃなくて、パーマや縮毛矯正などにも使えるんです。

 

縮毛矯正は薬剤としてはアルカリが強いものも多く

サロンではブリーチと並んで要注意な薬剤また技術を要します。

 

基本的には猫っ毛の方やどうしても強めの薬を使いたい時などにはオラプレックスが特におすすめですが、

 

僕個人としてはなるべく髪に負担をかけたくない。

 

この一点で最近はよく利用しています。

 

だってこんな風にカラーしてるのが当たり前の状況ですからね。。

こちらのお客様は約1年振りの縮毛矯正。うねりの強い膨らむタイプの髪質なんですが、この写真は施術後乾かしただけです。

ビフォアーまた撮り忘れた…

 

あっ、写真に映り込んでるピノ髪切ってる…

割と明るめのカラーなんですがオラプレックスを使用する事で薬剤のダメージを大幅にカット。

これは更に美容業界の価値観を変えてくれるアイテムだなと再認識しました。

 

そうそうスリムストレートとは…僕個人が勝手につけたネーミングで

縮毛矯正なんですけど縮毛矯正ぽくない仕上がりにする事です。そう意識して施術してるが正解かな。

 

3〜4ヶ月周期で縮毛矯正を考える方はとても多くその計算で年に3〜4回縮毛矯正をしてしまう。

サロンにもよりますが、世間ではここのゾーンが1番多いんじゃないかな?

 

僕はこれを年に2〜3回に減らしたいのです。というか極端な場合を除いて大体減らせます。

売上としてはダメだけどもwサロンからしても普通ならダメだけどw

 

ただお客様にとってはそっちの方が良いと思っているし、その背景としては、

圧倒的にカラー、白髪染めをされている方も多い。カラーも楽しみたい

癖を伸ばしたいんじゃない。自然に見えたい。 この2点が僕の考えに至った結果です。

 

方法は薬剤の操作の仕方や熱の使い方もあるし美容師が見てるとは思っていないので割愛しますが、

 

クセを気にしなくて良い時間が増えればよりカラーも楽しめるし、トリートメントや日々のケアの価値も感じてもらえるかなと。

 

クセ毛は愛すもよし、正すも良し。上手に付き合いましょう。では

 

アンジー

 

記事をシェアするTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
Topに戻る