blog

ウラカシ百年会 焼きとりつかさ

注)今日のブログは所々30代前半から若い世代の方には分かりづらい内容となっております。
ご了承下さいますようお願い申し上げます。

ウラカシ百年会繋がりでもあり、日頃からお世話になっている

柏駅西口にある名店、
焼きとりつかさの女将であり、柏の母とも異名高い

カズエさんが先日いらしてくれました。

とってもパワフルでありフレキシブルな上に、「粋」って言葉がピッタリの女性です。

なんでも当日の夜に、

これまたウラカシ繋がりの柏でしゃべくりするならココ!の、
YOL Cafe Frosch ヨル カフェ フロッシュさんにて
注)みなさんフロッシュと呼びます。

ゲスト店長と題しまして(かつて白木さんもやっていた土佐バルという伝説のイベント)
スナックかずえ というイベントをやるのだと。

文章読みづらかったらすいません。

ウチも同様にウラカシに加盟してるお店同士でこういった関係が持てて嬉しいです。

さて当日のヘアメイクですが、とにかく設定やディティールが細かく本当に笑っちゃいます。
○昭和のスナック
○木の実ナナ風
○好きな花はトルコキキョウ

ヘアは任せてもらいましたがメイクは私やっておりませんのでモモちゃんにお願いしました。
この人本当になんでもできるのね笑

二人三脚でヘアメイクしながらメイクができてくのにつれて笑っちまいましたよ。

完成したら取り敢えずお決まりのポーズ
(少年課の課長風)

後から送っていただいた写真がコチラ

カズエママの左隣のイケメンがつかささんの店長たくちゃん。
右隣はいつもピノの事を気にかけているフロッシュの店長武井さん。

みんな楽しく色々繋がっててウラカシは面白いです。共通のお客様も沢山いらっしゃいます。謝謝!

その頃僕ら(シュシュ)は柏の名店「塩梅」さんでご飯会。たらふく贅を尽くしてまいりました。
豚カツは日頃からロース派の私、舌鼓を打ちながら堪能してまいりました
本当によくしていただいて感謝しかありません。

この日は柏での様々な方と繋がりの大事さを改めて感じました。

今後もよろしく哀愁
カモメ〜が飛んだ〜

記事をシェアするTweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Topに戻る