blog

梅雨が真っ盛り。

今日で6月も終わり、明日からは7月。
時期としては梅雨真盛り。

あっという間に1年の半分が過ぎていきましたね。
コロナウィルス禍による前代未聞の影響を受けながらではありますが、まだまだ駆け抜けている最中でもありますね。

そんな中6月は非常にありがたい事に
沢山のお客様に恵まれ
密を防ぐのに精一杯というとぶっちゃけ過ぎな位
多くのお客様がご来店下さりました。

本当にありがとうございます。

今後もコロナ対策は徹底していきますのでどうか安心してご来店下さいね。

そうそう梅雨時期による髪のコンディションやスタイリングが
1年で1番大変な時期ですよね。

僕はお客様に普段スタイリングはどうされてるかよく尋ねるのですが、1つ気付いた事がありまして。

皆さん、大体梅雨時期は髪の悩みが増えるのに
今までと同じようなスタイリングの仕方なんですね。

これはもう結論から申し上げると、
今の時期に最適なスタイリングを理解してもらえてないのではと。
(伝えきれてないという自戒の念も込めて)

クセやパーマを活かすのは○

縮毛矯正や髪質改善トリートメントも○

サロンでの施術による対策ももちろんですが、
そうではない方法もしっかりとあります。

皆さんのお持ちのスタイリング剤にワンポイント
付け加えさせてもらうと

僕はコレを推奨しています。

ミルボンで長らく支持されているロングセラーアイテム
ステイフォグ

ブローやアイロンでセットした後にこのステイフォグを少しだけ付けてあげると、
なかなかの湿気にも太刀打ちできます。

アイロンは今コレが1番使いやすくてオススメです。

髪の触れるプレートに溝があり、水分蒸発量をコントロールして水蒸気熱の軽減と熱効率の向上により

時短とダメージ軽減にも効果があります。

また、乾かす前には髪の内側に沢山の水分を入れてあげる事で格段に扱いやすくなるので、こちらもオススメです。
oggiottoのCMCミスト

この辺は髪における梅雨時期の対策ではもはや
三種の神器と言っても過言ではありません。

あくまでも個人的な意見ですけどねー

色々学んできて沢山の事をやってみて導きだした
根拠のある商品達とスタイリング例です。

ステイフォグやアイロンなどはネットでも買えたりしますが、是非サロンで目で見て触れて確かめて、
ココ重要→良かったらサロンで買って下さい笑

お客様には少しでも何か有益な情報をお届けできるよう
日々学びの積み重ねを大切にしたいと思います。

生涯美容師でいるつもりですから。
覚悟を持って仕事をしています。

記事をシェアするTweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Topに戻る